喫煙をする男性とチャンピックス

チャンピックスを試す前に禁煙をあきらめてしまうのは大きな間違いです。本当にあきらめるのなら、チャンピックスを試してください。それでダメだった場合はあきらめましょう!

原因のニコチン受容体を削減!チャンピックスで解決

禁煙をすることで離脱症状が現われる事になりますが、この離脱症状と言うのはドーパミンと呼ばれている快感物質が分泌されなくなる事が原因であり、ドーパミンが分泌されなくなると身体はニコチンの要求を高め、イライラや集中力の低下などの症状が起きる事になります。

ドーパミンが分泌されるメカニズムと言うのはニコチンが体内に入る事でニコチン受容体にニコチンが結び付くからです。

ニコチン受容体は脳内物質であり、ここにニコチンが結びつくことでドーパミンが分泌されて、煙草が美味しいと感じ、更に煙草を一服した事でリラックス効果をもたらせると言う事です。

最近は禁煙補助剤と呼ばれている医薬品を使う事で禁煙を成功に導いてくれる薬が在りますが、チャンピックスはその禁煙補助剤の一つで、チャンピックスの特徴はニコチンが含まれていないと言う事です。

しかし、チャンピックスを服用する事で少量のドーパミンが分泌されるため、服用する事で煙草を吸いたいと言う気持ちを和らげてくれる効果を期待する事が出来ます。

また、チャンピックスは煙草を吸った時に美味しいと感じるのではなく、美味しくないと感じさせる作用が働くと言われています。

因みに、ニコチンと言うのは禁煙3日目になると完全に体内から成分が消えると言われていますが、チャンピックスは服用開始から1週間だけは喫煙を可能にしているのが特徴で、服用したけれども煙草が欲しいと言う時などは、服用をしながらの喫煙が可能になるのも特徴です。

しかし、8日目からが禁煙の開始であり、以降は煙草を吸う事でニコチン受容体との結びつきが起きてしまいますが、煙草を美味しくないと感じさせる作用が在る事からも、禁煙に成功する可能性が高くなると言った禁煙補助剤です。

上へ戻る