喫煙をする男性とチャンピックス

チャンピックスを試す前に禁煙をあきらめてしまうのは大きな間違いです。本当にあきらめるのなら、チャンピックスを試してください。それでダメだった場合はあきらめましょう!

2種類の錠剤があるチャンピックスで禁煙すると太る?

タバコをやめたいのにやめられないという悩みをお持ちなら、ニコチン依存症を疑ってみる必要があります。
ニコチン依存症になっている人は、禁煙すると体内にニコチンが無くなる影響でニコチン離脱症状が起こり、タバコが吸いたくてつらくなったり、イライラしたり、集中困難などの症状が出るため、その人の意思の強さとは関係なくタバコがやめられない状態に陥りがちです。
チャンピックスはこのようなニコチン依存症の人が禁煙をする時に助けとなる薬で、内科などで医師に相談することで処方してもらえます。
チャンピックスを飲みながら禁煙をすると、ニコチン切れによる離脱症状が軽減されると同時に、タバコを吸っても満足感が得られにくくなる効果があるので徐々にタバコを吸いたいという欲求が少なくなってきて、禁煙状態を続けやすくなります。
チャンピックスには2種類の錠剤がありますが、それは0.5mg錠と1mg錠という有効成分の量が違う錠剤となっています。
この薬を使って禁煙をするには、まず全国の禁煙外来などの病院で医師に診察を受ける必要がありますが、この時にニコチン依存症になっているのかのチェックや、息に一酸化炭素がどの位含まれているのかの検査などをしてから禁煙に役立つ補助薬の種類の中から患者さんの希望や体調に合わせた薬を選ぶことになります。
ちなみにチャンピックスと違う種類の禁煙補助薬には、ニコチンパッチやニコチンガムなどがあります。
ところで、禁煙をはじめた人の中には、タバコを吸っていた時よりも体重が増えたことを気にする人がいます。
禁煙で太ることがあるのは、タバコを吸わなくなって口寂しいため食べ過ぎてしまうなどのことが原因なので、チャンピックスに太る副作用があるわけではありません。
禁煙で太るのが心配なら、口寂しい時にはノンシュガーのガムを食べるなどカロリーに気をつけた行動をすると、太らずにタバコをやめられる可能性が高くなります。

上へ戻る